レビュー一覧に戻る
特攻大作戦

特攻大作戦

THE DIRTY DOZEN

150

jir********

5.0

最高のエンターテイメント

タランティーノの「イングロリアスバスターズ」の元ネタだと聞いたので観賞 さいっ・・・こうのエンターテイメント映画でした! やはり特に最期の任務遂行場面は、それまで散々盛り上げて、作戦もさりげなく克つ、分かりやすく説明してくれて、さぁ行くぞ!で、テンションフルマックスで緊張感が半端なかったです 変な話し十二人もいるので殺し方のバリエーションも豊富で楽しめました ヒメネスが任務に入る前に絶命したのも最高です リアルな戦争映画では全然無いです 勿論描写はリアルですが、それよりエンターテイメントが前面に出ています 客を楽しませよう!という気持ちがむんむん伝わってきます リアルなのはプライベートライアンですね一番は それとチャールズブロンソン可愛い過ぎます どう見ても赤塚不二夫に生き写しです 漫画「ルーキーズ」もこれが元っぽいですね 森田まさのり先生は最初少年院の奴らに野球をやらせる話しだった、と言っていたので こんな良い設定の見たら芸術家はインスピレーションびんびんになってもしょうがないですよ つい夜更かしも過ぎて朝6時まで観てしまった ロバートアルドリッチ監督作品はでは今のところ「何がジェーンに起こったか?」に次ぐ面白さです

閲覧数1,742