レビュー一覧に戻る
特攻大作戦

特攻大作戦

THE DIRTY DOZEN

150

al2********

5.0

12人のサムライ

名匠ロバートアルドリッチによる最高に面白い戦時アクション。 第二次大戦中、重罪を犯した囚人たちを集め、占領下のフランスでドイツ軍司令部が集まる城の襲撃作戦を計画する・・ 「七人の侍」系のストーリー展開で進み、前半と後半のコントラストが鮮やかでまるで2つ違う映画を見てるようなギャップがすごい。 前半、見知らぬ囚人同士集まりばらばらの個性の衝突、だらけたものや反抗するものなどこいつら本当に大丈夫か?という訓練風景からなんとか様になっていく過程が軽いタッチで描かれていて面白い。 後半、夜の闇に紛れて実際の作戦遂行。果たして事前に綿密に立てた計画通りに行くのか、何人生きて帰れるのか?すさまじい緊張感で文字通り手に汗握る。 チャールズブロンソン、ドナルドサザーランド、テリーサバラス、ジョンカサヴェテスなど一癖も二癖もある男たちを束ねるリーダー役を演じるリーマーヴィンがとにかく渋くてかっこいい。 戦争映画ファンはもちろん、男くさいアクション映画が好きな人は絶対一度は見ておきたい傑作。

閲覧数1,075