レビュー一覧に戻る
鮫肌男と桃尻女

エル・オレンス

3.0

YAMADAの存在感。

物語展開や世界観については、クエンティン・タランティーノやガイ・リッチー映画を沢山観てきた人にとってはさほど新鮮味が感じられないかもしれません。(OP演出はカッコ良かったけど) 桃尻のイメチェンメイクも、1998年当時ヒットした持田香織やモー娘そのものだったので、結構時代を感じたり(笑) 一番の功績は、我修院達也演じるヒットマンことYAMADA以外に考えられないです(笑) しかも原作漫画に登場しない映画オリジナルキャラというのもまた凄い(笑)

閲覧数1,118