ここから本文です

ポゼスト/狂血 (1999)

POSSESSED/BESAT

監督
ロノー・クラーロン
  • みたいムービー 0
  • みたログ 2

3.00 / 評価:2件

タイムリーな映画でしたな。

  • tengu3711 さん
  • 2009年5月22日 0時13分
  • 閲覧数 192
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

コレは、もう、オチ一発の映画です。

サスペンスと、思わせといて着地点はホラーってヤツ。

しかし、ウィルスホラーとは、タイムリーでしたな。

この間、新宿のとある企業に営業に行ったら、

トイレの手洗いの所の鏡に、「ダイハード」のマクレーン刑事の写真が貼ってあって

「俺を暴れさせるなよ!」とセリフがあった・・・最初、意味不明だったが・・

そうか・・・ブルース・「ウィルス」だ!・・・納得!


しかし、川崎で出たとは・・・大丈夫?俺?

まぁ、たかが「風邪」とあなどってはいけない。

コノ映画の様に、潜伏期間が長いヤツは怖いよね。

でも、豚・インフルエンザって、名前がイヤだよな。

花から、インフルエンザって、出ねえかなぁ・・・

すみれ・インフルエンザとか、バラ・インフルエンザ、なんて、ちょっと、かかりたい。


何にしても、街中マスクだらけ・・・薬屋じゃ、「マスク売り切れ」の看板。

なんだかなぁ・・・ペストでも上陸したみたいだ・・・

でも、せき込んだら、映画館でも電車でも、席を開けてくれそう。

チョロイもんですな。

コノ映画のウィルスは「エボラ熱」っぽいね。

あんまり、喋ると、ネタばれになるな。


アンソニー・ウォンの「エボラ・シンドローム」ほど、ハジけてないけど、

それなりに楽しめ、怖がれました。 良作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ