ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

横溝正史シリーズ/悪魔が来りて笛を吹く (1977)

監督
鈴木英夫
  • みたいムービー 3
  • みたログ 77

3.86 / 評価:7件

古谷金田一はさばさばしてる。

  • sou***** さん
  • 2012年1月11日 13時09分
  • 閲覧数 437
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

石坂金田一も古谷金田一も西田金田一もトヨエツ金田一も吾郎ちゃん金田一も、実直で頭が良くて優しい青年なんですが、古谷金田一が一番さばさばしてるかもね。あはは。
俳優さん自身が持つ雰囲気が加わって、それぞれ味わいが出ますねえ。

沖雅也がかっこよかったなああ。こんなにステキだったんだなあ。

草笛光子さんはさすがに綺麗で演技も最高。
ただやっぱり、気っぷのいい草笛さんが大好きなので、最初はちょっと違和感ありました。

そういえば、「哀愁」を見た時もそうだったなあ。
ヒロインのビビアンリーがヨヨヨっと泣いてるんですが、そのうち明日の風が吹くわっとか言ってガバッと立ちあがりそうな気がして、ちっとも作品に入れなかったなあ。

最後の歌が懐かしくて笑っちゃいました。
それに、効果音や緊迫場面などに流れる音楽が間抜けな感じ。
古い作品見てていつも思うのは、十分おもしろいんだけど、とにかく音楽が古くさいって感じしますねえ。
音楽が一番変わったってことかな?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ