ここから本文です

横溝正史シリーズ/仮面劇場 (1978)

監督
井上芳夫
  • みたいムービー 2
  • みたログ 17

3.50 / 評価:4件

水葬・・・

  • der_eremitx97 さん
  • 2007年5月9日 15時00分
  • 閲覧数 469
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 船の中に棺あり。その中には少年(青年?)が位牌をかかえて・・。
 このシーンから鮮烈でした。 いまごろでは、火葬が一般的と
思っていたので印象が強いような気がしてなりません。
 しかもすべて『マイ・ねたばれ無し。』
 当たっていた予想としては「この人 実は目が見えるのでは?」。
 それまで犯人が精神科の医者とか患者が脱走した(じつはマトモだった!)とか、ぼんやりと空想しながら画面を追いかけました。
 また、調査中にかならず昔の事件を遠くで調べたりと、ならではの
シーンもあって、一息ついてみたりと。
 いつも残酷だなあというシーンが多いのですが、この作品では
 親切な兄妹が殺されたところ。 それだけあってラストがまた
強烈な印象を与えたのかも知れません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ