レビュー一覧に戻る
名探偵コナン 世紀末の魔術師

やえ子

5.0

想いを馳せるとはこうゆう事。

最近コナンにハマり、順番にシリーズをなるべく追っている。新作映画の公開が始まり、キッド主演と聞いて本作を鑑賞したが展開が早いのに話が心地よく理解出来、飽きは来ない。もちろん、コナンのメガネ強化とか現実的にはおかしな点があるが、それを言ったら飲んだら子供になる薬がある世界のアニメだからと気にしない程度には収められ、メモリーズエッグの名前の由来が光と共に解かれた時の美しさはため息もの。 何より、地下室に行くためにの暗号や、メモリーズエッグと呼ばれる理由、写真その全てに曽祖父の人柄や考えが見え、回想登場さえしていない人物に我々は想いを馳せる事が出来る。謎がメッセージなのだ。面白くないわけがない。 昔の作品や脚本が秀逸と言われる訳だ。 最近の映画業界も会社も実力の無い、媚びや人付き合いが上手い奴がのさばるのかと不安になる。 パプリカの監督のようにアニメの概念を覆しつつ最大限にアニメの特性を利用する骨のある監督ももう出ないのであろうか。 ただ、3D技術を使った映像美と派手なアクション、ラブコメがあって人気キャラが出て興行収入があれば良いのか。 この作品を鑑賞してひたすらそう想いを馳せた。 日本の映画、アニメの未来に幸あれ。

閲覧数1,312