グリーンマイル

THE GREEN MILE

188
グリーンマイル
4.1

/ 3,843

43%
36%
16%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(473件)

泣ける18.7%切ない17.7%悲しい16.5%不思議11.7%ファンタジー9.1%

  • r56

    5.0

    ネタバレ罪を償う死刑執行。そこに冤罪ー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hik********

    4.0

    人は誰しも自分のグリーンマイルを歩いている。

    当時、泣ける映画として非常に大きな話題となった感動作。 前情報なしで観たので、まさかファンタジー映画だとは驚きました。 まるでおとぎ話のような、悲しくも美しい感動のストーリーを、180分の長編でじっくりと見せてくれます。 ただ、実は意外と笑えるシーンも多いですよ(笑)。 故 マイケル・クラーク・ダンカンの名演が光っていました。 余談ですが、昔、地上波で放映された際は、なんと1時間以上もカットするという異常なバージョンでしたね。

  • sak********

    5.0

    アメリカ版トトロ

    トトロとキリストの受難を合わせた映画。見る価値あり。

  • スーザン

    5.0

    スティーブン・キングらしいホラーファンタジー。

    荒唐無稽な話であるのに、間違いなく感動作である。 善と悪がはっきり区別されている上に、善人が報われない理不尽さと哀しさ。 だが悪人も最後は罰が当たり溜飲が下がるという仕掛け。 トム・ハンクスの演技。 最初に観た時はそれらの要素が印象に残っていたのだが、二度三度観ると、看守たちの行動に一番の感動をおぼえる。 彼らの結束が不穏な展開の中に安心感をもたらせてくれる。 ラストはスティーブン・キングらしいホラーなところなのに何故か一番印象が薄い。 ハリー・ディーン・スタントンのおとぼけ感が好き。

  • ぽむぽむ

    5.0

    一番好きな映画

    夜中に放映されていたので久々に観られました。詳しいあらすじは書きませんが、この映画は読書好きな人向けだと思います。この作品だけではなく、映画の中には、まるで本を読んでいるかのように感じる作品がたくさんあります。グリーン・マイルはその代表的作品だと思います。 本も映画も、苦手だと思ったら見なければ良いというか、高評価だからといって周りに合わせる必要はないんです。好きなものは好き、嫌い・苦手な作品は避ける、それで良いと思います。人によって、映画に求めている物が違うから、それは仕方がない事です。 この作品には多くのメッセージが練り込められていて、私は○年おきぐらいに観ています。見る度に感想が変わってゆくんです。歳を重ねた分知識が増えて、その結果、この映画に対する見方が変わってゆきます。稀に見る不思議な映画だと思います。 今回は、つらくてコフィーの最期は直視できませんでした。 初見の方にはたぶんラスト近くのネズミのシーンが滑稽にうつる可能性もあるのですが、ミスタージングルスは巻き込まれただけで、彼は何の罰も背負っていません。もしかしたら、ある意味主人公が独りぼっちになるのはかわいそうだと、わざとコフィーがジングルスを巻き込んだのかもしれません。 1つだけ映像のヒントというか、気づくと少しだけ楽しい事。楽しい、は大げさかな。ミスタージングルスが遊んでいる糸巻き。木製ですよね。昔、何十年前までかは分かりませんが日本も木製だったんです。今ではなかなか手に入りません。 そして、私が書いたこのミスタージングルスについても、あと数年経てば違う見方になるかもしれません。 グリーマイルとは、そういう映画です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
グリーンマイル

原題
THE GREEN MILE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル