レビュー一覧に戻る
双生児-GEMINI-

双生児-GEMINI-

GEMINI

PG1284

aok********

4.0

映像美は演出力と均衡でなければ意味がない

双子って書くと、別になんともないのに、双生児って書くと、なにやら怪しげに感じる。 りょうに眉毛がない。に、似合いすぎる…… この作品は塚本晋也の脚本にて、演出も彼が手がけている。それだけで、こうなるのだ。この人にしか撮れないものがある。みんなそれを期待しているのだ。 見事な手腕。言い訳としての感性や、雰囲気でのごまかし等がない。 乱歩だが、これはホラーではない。なのにちょっと怖い。 何が怖いのだろう? しかし、その正体がわからぬうちに、いつのまにかドッブリと中にいる。 塚本映像は好き嫌いが分かれる。 これは魅せられるか、嘔吐か、どちらかのようだ。

閲覧数738