レビュー一覧に戻る
双生児-GEMINI-

双生児-GEMINI-

GEMINI

PG1284

gus********

4.0

神様とモンスターは紙一重・・・!?

私は、江戸川乱歩の摩訶不思議な世界観が好きで 乱歩原作で映画化されたものはたいてい見ている。 中には、(うーん、ちょっと違うんだよなぁ。。) と思う作品もあったけど、 この塚本晋也監督作品は、私の期待を裏切らなかった。 ストーリーは明治初期の、或る病院から展開されていく。 医師・大徳寺雪雄は、河原で出会った身元不明のりんを 妻にして暮らしていた。しかし…。 …この続きは、見てのお楽しみ~。(^m^)/ 日本家屋を上手く使って、不気味さを出した感じがよかった。 俳優さんたちの怪演っぷりも、マユ消しメイクの力も あってか、迫力があった。ちなみに、「マユ消しメイク の秘密」(メイク法)は、DVDの特典映像に収録されている。 “地獄のオペラ”と銘打っているだけあって、音楽も効果的だった。 最後、白衣を着て、向かう姿に、何か強い意志を感じた。 神様とモンスターは紙一重、だと思った。 そう言えば、この原作は読んでなかった。 乱歩好きなのに~...orz 今度ゆっくり、濃い緑茶でも飲みながら、読みたい。 それと、フトなぜか、ちょっと前に話題になっていた 徳洲会の会長さんを思い出した。

閲覧数1,952