ここから本文です

特攻野郎Aチーム/必殺!最後の大血戦 (1985/1986)

THE A-TEAM: BODY SLAM/THE A-TEAM: THE TROUBLE WITH HARRY

監督
クレイグ・R・バクスリー
デヴィッド・ヘミングス
  • みたいムービー 2
  • みたログ 32

3.43 / 評価:7件

「映画」として観るべきではない

  • hcc******** さん
  • 2021年3月6日 17時33分
  • 閲覧数 190
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

Aチームのエピソードの中でハルク・ホーガンがゲスト出演した2つのエピソードを無理やり合体させて1本の映画のように仕立て直したもの。当然、前半部分と後半部分は全く別の話なわけで、前半でストーリー上重要な人物は後半では全く出番がなく、逆に後半部分の重要人物は話の中ほどを過ぎてから唐突に表れる。つまり話に一貫性が無く、ストーリーに没入するのは難しくなっている。
また後半部分の最後の方は筋立てがグチャグチャで、Aチームのエピソードの中でも不出来な方に入るのではないか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ