レビュー一覧に戻る
ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer

暇人

1.0

ネタバレやってしまいましたなぁ

ドラマ版の最終話の最後の最後で、「本当の朝倉はまだ生きている!」っていう終わらせ方しましたよね。あの瞬間嫌な予感がしました。だって、引き延ばしの常套句みたいなもんですし。 案の定、特別篇で柴田は蘇りました。ぶっちゃけ特別篇まではまあギリ許せたんです。 ですが、映画の中途半端な感じは何なんでしょうか。朝倉の事件はドラマ版できっちり終わらせて、映画は宮古島の事件だけに集中させて展開させたら良かったのに。変に朝倉の事件を未解決にして引きずった挙句、特別篇で土台を作り直して、映画で完結させた感じなんでしょうけどこれはアカンでしょ。 ドラマ最終巻のおまけ映像で、「映画ではもっと訳が分からなくなる」とのことでしたが、その通りでした。宮古島の事件の合間にちょびちょび朝倉の事件を仄めかしつつ、残りの30分で突然のオカルト展開。頭がついていきませんでした。副題のBeautiful Dreamerにもなんかそれっぽく作ったからいいでしょ的なものを感じます。 ドラマだけで終わらせていたら良かったものを、立つ鳥跡を濁しまくりましたね。

閲覧数1,580