レビュー一覧に戻る
ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer

bon********

2.0

ネタバレ余計なもの足しすぎ

テレビドラマの続編、単体では成立し得ない作品。まぁ、ラブストーリーとしてはハッピーエンドなので良かったが、作品自体はゴチャゴチャといろんなもの詰め込んで完全に失敗している。テレビ版の中谷美紀の可愛らしさは奇跡的だが、わけのわからん真剣モードになってから中谷の魅力も急激に色あせてゆく。特別編と映画ではもう完全に単なる変人に堕ちてしまっているのは悲しい。ケイゾクは徹頭徹尾1話完結のスタイリッシュなミステリーとしてもっとシンプルにやれば不朽の名作たりえたのかもしれないと思う。 映画版もまたしかり。 堤幸彦監督は、後にスペックでも神話的な名作を撮ろうとして無駄に世界を広げ、作品をシリーズごと台無しにしてしまうわけだが、ケイゾクでしっかりと総括できていればあの失敗はなかったことだろう。知らんけど。

閲覧数979