ここから本文です

ハーモニーベイの夜明け (1999)

INSTINCT

監督
ジョン・タートルトーブ
  • みたいムービー 21
  • みたログ 197

3.37 / 評価:51件

問題提起は良いが個人的には納得出来ない

  • skb***** さん
  • 2018年5月4日 23時59分
  • 閲覧数 215
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品は

1.問題提起として良い

文明と非文明
支配と自由
独占と平等
脅威の幻想と幸運の現実

こういった対比や縮図が

主人公と博士
刑務所やジャングルで
再現がなされている。

2.私的に文明と非文明の捉え方に納得しない。

というのも、
文明と非文明との関係が単純化しているからである

非文明とされている世界にだって文明の悪い部分は持っているはずである。
なのに、一方的に良し悪しを単純化している。

例えば、独占だってチンパンジーを例に取れば、彼らが資源の奪い合いをどれだけ行っているかはわかるはずである。

支配と自由というのも、食物連鎖という枠組みで見ればある意味で絶対的に支配がない世界とは言い切れない。

このように、この作品は文明の悪い部分が文明の持つ特有なものとしている。そのことに私は違和感を感じた。

3.社会からの脱落者に進める作品
上記の事を思ってはいるものの、この作品は価値がないとは思ってはいない。

というのも、どんな社会であっても、ルールはある。そして、そのルールに乗れる人と乗れない人というのは一定数いる。

この作品は、そんなルールに乗れなかった人達に見てもらいたい作品である。

世の中、必ずしもルールに乗れなかったからといって、それ自体が不幸というわけではないと、そして、そのルールに過度にこだわる必要はないと。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ