ここから本文です

御法度 (1999)

監督
大島渚
  • みたいムービー 122
  • みたログ 1,535

3.34 / 評価:309件

松田龍平にドキドキする

  • sz_***** さん
  • 2016年8月3日 18時07分
  • 閲覧数 2358
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

とても好きな作風。謎めいていて思わず見入る。
なぜ良さの分からない人がいるんだろう?
確かにキャストに疑問はあるけれど、映画は映画。一つの作品であり、史実や写真、その他の新撰組作品と比較しても意味がない。
この作品に流れる雰囲気や音に、とても惹かれた。山崎を襲撃した人が分からなくて、何度も見返した。その他のシーンでも謎が鏤められていて、考えさせられた。謎が全て明かされると、興醒めなものなのかもしれない。真相が気になって、私の記憶には永遠に残りそう。
加納役の松田龍平さんをあまり知らなかったが、ただの美男子じゃなく、何かを内に秘めているような上品なミステリアスボーイな感じが、耽美派の作品として適役だったと思う。どこかに棒読みと書き込まれていたが、そんなことは無く、あれが松田龍平の加納だったのだと感じた。むしろ少年さが出ていて好感が持てた。演技経験を積んだ少年が加納を演じたら、陰謀説が濃厚になったのかも?
というか未成年であの役は龍平さんの度胸すごい。デビューがこの作品なんて。この作品を見て以来、松田龍平さんの画像や映像を見ると胸が締め付けられるような...ドキドキするような...私も加納の中の魔物にやられたに違いない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ