ここから本文です

ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ! (1999)

ELECTION

監督
アレクサンダー・ペイン
  • みたいムービー 53
  • みたログ 235

3.59 / 評価:66件

鼻持ちならぬ優等生、振り回される先生。

  • 百兵映 さん
  • 2017年5月16日 11時41分
  • 閲覧数 471
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 原題が『election』(選挙)、高校の生徒会長選挙の物語。だから学園ものだが、アレクサンダー・ペイン監督の映画だったら生徒の実態が主題ではない。邦題で『ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!』というように、優等生ギャルに気を付けなくてはいけない先生が主役。ちょっとたるんだ先生たちが多いハイスクールの事情を描いた白書なのだ。

 こういう鼻持ちならぬ優等生がどこのスクールにも多い。そういう生徒たちに振り回されるだらしない先生も多い。ワルというほどでもないが、だらしない。もちょっとしっかりせんかい!と喝を入れてやりたい。この監督さんには、そういうどこにでも居そうなダメ中年男を描くブラックユーモア作品が多い。

 気になるのは、ダメ男の事例として教員にスポットを当てること。同じ監督さんの『サイドウェイ』でも、冴えない男は教員なのだ。描き易いんだろう。

 学校を描く・先生を描くという映画は多い。とっても立派な先生か、悪戦苦闘する先生が主人公になる。けれども、こういう頼りない先生を、冴えない男の好事例・好材料にされるのは、さて、どんなものかなぁ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ