レビュー一覧に戻る
キャプテン

gah********

5.0

ネタバレ富山第一高校甲子園ベスト8記念!

映画好きの皆さんこんにちは。北陸レビュアーホアホアールです。いやあ暑い日が続きますねえ。 ■ さて今回の作品レビューは? 1980年テレビ放送、アニメスペシャル「キャプテン」です!前回私がレビューしました1981年公開映画「キャプテン」は本作に青葉学院との再試合を足して劇場版にしたものです。劇場版を私はテレビで鑑賞したんですがなんとなくテレビスペシャルを再編集した劇場版は劇場で見るにはちょっと損をしたような気がしますが、劇場版のレビューも少ないので当時劇場に足を運ばれたレビュアーさんの意見も聞いてみたい気がします。でもテレビで感動した作品は劇場でもう一度見たいと思うほど感動するもんかもしれませんね。ちなみにテレビスペシャル版の本作のレビューは私が最初です。 ■80年製作テレビ版、ヤフー映画さん解説 夭逝した漫画家ちばあきおの代表作で、21世紀現在も読み継がれる青春野球漫画のTVスペシャルアニメ化。←いやあ、ヤフー映画さんでここまで解説されればちばあきおさんも本望でしょうねえ。 ■そして2013年、これから22世紀にもおそらく富山県でずっと語り継がれるであろう・・・。 レビュータイトルにもある、富山第一高校野球部、実に県勢40年ぶりのベスト8入り、の大快挙です!本日2013年8月18日、日曜、 木更津総合を8対0で下し順々決勝へコマを進めたのでした。 私はNHKでその放送を見ていたのですがなんとなくテレビカメラは勝っている富山第一より木更津総合に選手や応援する人々を捉えているような気がしました。どちらかというと富山第一が「キャプテン」で言う青葉学院側で木更津総合が耐える野球をする墨谷第二中野球部のような・・・。 この暑いさなか巨大な応援旗を試合中一人で(実際安全のために2人が補助)持ち続ける木更津応援団団員、お守りを握り締めてる木更津側の女の子や3人で手を握り締めグランドを祈るように見つめる木更津側のチアガールの女の子達、泣き崩れる木更津総合の投手、まさにドラマティックでした。 映画好きなら木更津と言えばクドカンさんの「木更津キャッツアイ」を連想するものですが(そういう人ばかりじゃないか!)「木更津キャッツアイ」でも高校野球に情熱を燃やしていた登場人物が出ていましたっけ。これまで富山県勢は甲子園に出場しても「残念」「やっぱし」といった(みなさんすいません!)これと言った大活躍が少ないので一戦、二戦と相手校に圧倒的な勝利をした富山第一高校のようなシュチュエーションになれていないのです。まさにキャプテンに祭り上げられた谷口君のような戸惑いです。 ■次回、とうとうまさかの順々決勝です! 一体、富山県でどれだけの人が長年の間、富山の野球の強豪高に阻まれた年月を過ごし、今回、念願の初出場を果たした富山第一高校の快挙を想像したでしょうか?まさに「キャプテン」のような展開です!(どちらかというと第一高校投手の宮本君はクールな敵役の投手みたいなイメージですが(笑))しかし富山第一高校側の皆さんも木更津総合側の皆さんも本当にご苦労様でした。 ■ここまで甲子園で大快挙を成し遂げてなんなんですが・・・ 今後とも富山第一高校には甲子園出場の機会を持ってもらいたい、「幻の甲子園出場」で終わって欲しくないと願っているホアールでした。 ホアール作品レビュー、1980年アニメスペシャル放送「キャプテン」編、 おしまい!

閲覧数604