ここから本文です

サイダーハウス・ルール (1999)

THE CIDER HOUSE RULES

監督
ラッセ・ハルストレム
  • みたいムービー 408
  • みたログ 2,954

3.93 / 評価:668件

しんみり・・・・・幸せの本質

  • bei***** さん
  • 2013年1月23日 4時14分
  • 閲覧数 1617
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

起承転結がはっきりしている、抑揚がある、典型的なハリウッド映画がお好きな方には向かないと思います。淡々と過ぎてゆく主人公の人生、初めての外の世界、初めての恋愛、初めての葛藤、初めての世の中の不条理、そして始めての恋の終わり、そして初めて自分の居場所、自分のなすべき責務を知り、最後は育った孤児院に戻っていき、自分の居場所と本来自分がすべき仕事に戻る。淡々と切ない映画ですが、強烈に印象に残りました。トビー・マグワイヤーはあまり好きな役者さんではなかったですが、これはハマリ役だったのではないでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ