ここから本文です

サイダーハウス・ルール (1999)

THE CIDER HOUSE RULES

監督
ラッセ・ハルストレム
  • みたいムービー 410
  • みたログ 2,966

3.94 / 評価:679件

アカデミー賞好みの微炭酸サイダー

  • michael_c さん
  • 2015年10月2日 0時04分
  • 閲覧数 2941
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

「サイダーハウス」は主人公の住んでた孤児院の名前かと思ってたら、「サイダーとかも作ってるリンゴ農家」のことでした。リンゴでサイダーを作るっていうイメージがあまりないので、しばらくわからなかった…。

<青年の成長物語>+<人間にとって、破るべきルールとは、守るべきルールとは…という社会派なテーマ>を重ねたお話。

ラブあり泣かせどころあり…全体的にはとっても重いテーマですが、不思議とうんざりさせず、きれいにまとまってました。

トビーマグワイアの清純でほどよくあか抜けてない雰囲気、これは生まれもっての彼の武器ですね…。他にあまりこういう魅力を持った役者さんっていないんじゃないかしら。やー癒された。

シャーリーズセロンもとてもきれい。美尻必見。よく考えれば軽い女なんだけど嫌悪感がない。すごい。マイケル・ケインの沁み入るような優しい演技も素敵でした。子供達もかわいかった。

「むちゃくちゃ感動した!何度も見たい!」という作品ではないけど、特に悪いとこもなかった。物語の流れと、衣装や小道具が丁寧〜に連動したりしてて、映画の作り方の教科書にどうぞ!ってシーンが続き…監督まじめな人なんだろうな…と思った。

アカデミー賞ってこういう「まじめに作った映画らしい映画」が好きよね…。ただちょっと何かが物足りなかったかも。何だかはわからないけど…炭酸が弱めのサイダーだったわね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ