ここから本文です

サイダーハウス・ルール (1999)

THE CIDER HOUSE RULES

監督
ラッセ・ハルストレム
  • みたいムービー 401
  • みたログ 2,933

3.93 / 評価:654件

うおっ、これはよかった

  • yuko_movie さん
  • 2008年9月26日 22時39分
  • 閲覧数 284
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

先ほど見ました。

1999年公開当時話題になっていた記憶があり、
いつか見たいかな、程度に記憶していましたが。

どういう映画なのかはすっかり忘れて、特に予備知識無く見ました。

舞台の特殊性からなのか、最初から引きつけられました。
(孤児院が舞台の映画や小説やマンガは結構あるし、何作か見ていますが)

前半はこみ上げるものをグッとこらえることも多かったです。
この子供達は役者で、演技しているのだ、ということを忘れてしまうくらい。

大きくなった主人公が出てきて、あれ?これスパイダーマンの?と。
スパイダーマンも適役というか、いい雰囲気出してましたが、
こういう映画に出てた人だったのかー、と妙に納得。

後半はラストに持っていくための、陳腐というか普通の外界での体験談だけど、
もちろんこの部分がなければ、あのラストにはならないのだし。

映画は軽く楽しむもの、という考えの私ですが、
久々にちょっといろいろ考えてしまった映画でした。
登場人物一人一人の気持ちとか、自分のこととか。

でもそれが嫌ではなかった。見てよかった映画だ、と思いました。

少しおとぎ話的ですが(ほとんどみんな「いい人」で、
 嫌なヤツがほとんど出てこない)、
そこが、ストレスフリーで見れるところでもあると思うし。

「いい話」過ぎかもしれないけど、こういう映画は、
純粋に「いい話」を満喫して、自分も「いい人な気持ち」になればokかな~、と。

「いい映画」だと思います。自分的永久保存版ではないと思うけど、
誰かにすすめられる1本と思いましたので。星4つで。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ