アンドリューNDR114

BICENTENNIAL MAN

131
アンドリューNDR114
4.1

/ 983

44%
32%
18%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(171件)

泣ける15.1%切ない15.1%ファンタジー11.1%ロマンチック10.3%笑える8.2%

  • hik********

    3.0

    彼は最初から、“人間”だった。

    人間になりたいと願うロボットの一生を描いたSFヒューマン・ドラマ。 人間と機械、その違いはなんなのか。 機械でも人間のような考えや心があれば、それはもう人間と同等ではないのか。 スピルバーグの「AI」にも近いテーマを感じた。 あるロボットの一生を、人生観、死生観、そして愛を交えながら綴った感動作だった。

  • あらん

    5.0

    見る人を選ばない隠れた名作

    知名度の低さに対して完成度が非常に高い作品 大筋としては王道のほっこりコメディでロボットが心を持つというありきたりなものだが、ロボット側を肯定的に描いたものは意外と少ない(大抵は技術に滅ぼされる人間という図式が多い)と思う。 ロビン・ウィリアムズはもちろんほかキャストも上手くハマっていると思う。 子供から大人まで楽しめる作品だと思います。 確かにロビン・ウィリアムズの顔になってからは自分勝手な振る舞いが増え不快に思うというのは一定あるかと思いますが 感情を持ってから間もない=子どもと同じ精神レベルだと考えれば妥当なように思いますし、 ロボットが人間に恋をすることが受け付けられないというレビューがありますが「黒人が白人に恋をするのは気持ち悪い」「男同士の恋愛は気持ち悪い」と言っているのと同じ印象を受けます。(潜在的に差別的な意識がある方の評価だと思ってます。) 好きな映画を聞いてこの映画が出てくると「やるな〜」と思います。

  • kei********

    1.0

    こりゃダメだ

    何を伝えたいのか?どこに感動するのか?全く受け付けられない。

  • kat********

    5.0

    20年ぶりに鑑賞、やっぱりいい映画

    子どもたちが小さい頃、北九州のスペースワールドに向かう車中で見た映画。スペースワールドも今はもうない…。子どもたちとの思い出だけが残る。車中でこの映画を見た思い出も残っていたので、20年ぶりに鑑賞してみた。2時間を超える映画だけど、アンドリューの人生を一緒に送っているような感覚になって、とても心温まる、そして切なさもある、いい映画だった。20年ぶりに見てよかった。また10年後に見てみたい。

  • nme********

    4.0

    ネタバレ永遠とは。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アンドリューNDR114

原題
BICENTENNIAL MAN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル