レビュー一覧に戻る
ヴァージン・スーサイズ

ヴァージン・スーサイズ

THE VIRGIN SUICIDES

98

kin********

4.0

ネタバレ新鮮味

ソフィア・コッポラって、コッポラの娘ってだけで映画に出たり、監督したりできるんでしょ、そんな偏見があって今まで敬遠していました。  しかし、本作を見て認識を改めました。独特の感性で綴った映像は魅力があります。10代の少女の不可解な心の揺れを、きちんと捉えている感じがあります。  物語の根幹は、5人娘の一人ラックスと学校一のモテ男、トリップとの恋愛話。この部分だけ取り出すと、当たり前の青春映画だけれど、前後に娘たちの自殺話があることで、鋭く社会に切り込む体裁になっている。まあその辺はあまり理詰ではなく、なんとなく感じが出てるという程度ですが。  それにしても一発やったら捨てるトリップは最低男。アメリカの病理を象徴しているのでしょうか。

閲覧数2,721