ここから本文です

カリスマ (1999)

CHARISMA

監督
黒沢清
  • みたいムービー 21
  • みたログ 269

3.18 / 評価:67件

面白いか面白くないか…

  • オーウェン さん
  • 2011年7月2日 20時04分
  • 閲覧数 1883
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

カリスマの意味をはき違えそうになる単語。
カリスマとは周りの木々をすべて枯らす不思議な木。
心身ともに疲れ果てた男がカリスマにたどりついたとき、生きる意味を問いただす。

自由だとか生きるだとか、まるで禅問答のように答えを見出せないものに苦悩する藪池。
カリスマを守り新たなカリスマを。
つまりは生きることの目的を探しているのか。

黒澤清の監督作品は全容を見せないことを良しとするが、さすがにこれは解読が難しい(笑)
しかし役所広司は黒澤清の作品に必要不可欠なのはよく分かる。独特な世界を壊さずに形成するのは大したものだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ