ここから本文です

カリスマ (1999)

CHARISMA

監督
黒沢清
  • みたいムービー 21
  • みたログ 269

3.18 / 評価:67件

仮住い

海外の映画祭向けの映画なのかも、日本語が通じなくても無意味なシーンの羅列で何がしかのコメントを出しやすいだけの映画。これを芸術的と称するのか。

いきなり大木の葉が出現したり、リビングでの姉妹の作為的な長閑さの佇まい、姉妹の心情の繋がりは薄いのにありえない。

あとは、無意味なショッキングな場面の羅列、それと心の病の患者の言葉尻だけの台詞、物語の筋書きとは無関係だし。

圧縮空気ボンベとか妙な伏線は回収し意味づけするが、これもありえない暴発の仕方しかしない。ナンセンスな暴発のままでも構わない。

各々のシーンに脈絡が無いので、疑問と想像は起きるが、結局退屈なだけ。
見る方が豊かな想像力で補完すれば良い映画だろって、製作者の妙な気取りすら感じるつまらない作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ