モー娘。走る!ピンチランナー
2.4

/ 17

0%
12%
29%
41%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)


  • ポンデッド

    3.0

    ファン向け

    モー娘全盛期に映画館で見ました。 ファンならそこそこ楽しめる内容です。

  • out********

    2.0

    演出が酷いぃ

    今更借りる自分が悪いので、モームスという色眼鏡を外して鑑賞しようと思いました。 一人で陸上部をやってるなっちを中心に、部活から追い出されたり、家庭に問題があって悩んでいたり、男子に好かれたいなどの理由でマラソンをやりたいと徐々にメンバーが増えていき、大会を目指すというあらすじ。 まずハッキリ言えるのが、演技以前に演出が酷くて下手に見えてしまう。 例えば怒ってるのを表現するのに、ゆっくりカメラを下げていって握りこぶしを写したり、話す時は不自然な顔のアップで喋る方も固くなってしまうでしょう。 グラウンドの部室に雷が落ちる瞬間も不自然に全員が見ていたり。 そして火事の中にいるなっちを助けに行くイケメン(押尾先生) 何処かで観たストーリーの継ぎ合わせ感が強い。 あと、最初にとってつけた廃船のロケは映画史に残るほどダサいと思う。 泣かせの為に病気の話をくっつけてほおりっぱなしって酷すぎる。 とってつけ、とってつけ、とってつけ。 その後、自分のお陰で元気に走れる様になったなっちを遠めで見た押尾さんがボソッと「楽しんでくれたらいいよ」って、どんだけ上から目線やねん! あんたサーフィンやってダラダラしてる所しか見てないんですけど。 このいかにも「俺は恩を着せてませんよ」って感じがいやらしいw かなりの制約があって難しいのは分かりますけど、んー、やっぱりモームスファンがいたから成り立つ映画かなと。 しかしキャラ付けは中々上手く、それぞれの個性が立っています。 マラソン自体に大きなドラマや仕掛けは無く、それが逆に単に走りたかったという感じでリアルなのかも。 それに彼女達の演技や頑張りは中々良かったと思いますよ。 しかし、最後に急速に複線を回収していく。 例えば喧嘩してる相手なら「あんたの頑張ってる姿見て応援したくなっちゃってさ」くらい言わないとなんで応援に来たのか分かりません。 簡単にやれるマラソンだけあって、チアリーダーやジャズや書道に比べて「本当に陸上が好き!」という感じが伝わらなくて残念。 最後にちょっとしたサプライズがあります。 モームスの歴史を感じたい人にはお勧め。

  • hir********

    4.0

    あれ?リカちゃんいないの?

    十年周期で、女子グループ・アイドルは出て来ると言う。 永作博美だって、中谷美紀だって、平井理央アナだって、昔はアイドルだ。 どもっ!お気レビのカナボンさん、 レビュー1周年!おめでとう御座います。 これからも、楽しい映画がありましたら、どんどんレビューしてください。 それと、お気レビのトモローさん、結婚おめでとうございます。 良かったですねぇ・・・お幸せになってください! イイ知らせのレビューは、何か嬉しいし、励まされる。 こんな不景気な世の中でも、着実に「幸せ」を積み重ねていってる人達もいるワケです。 ガンバラなくっちゃ! さて、「頑張る!」と言えば、この「ピンチランナー」。 モーニング娘のお姉ちゃん達が、スポ根に挑戦した映画です。 押尾学が出る度、イラッとしますが、まぁ、そこそこ良かったですな。 デモ、コレ、古過ぎて、石川梨華ちゃんが出てません。中沢のババアいるし・・・ 加護ちゃんもいない・・・かわいい娘いないじゃん! 阿部なつみ、パンパンだし、矢口は、押尾のタレだし、ゴマキ、タイプじゃないし・・ やっぱ、10年という月日がたっているワケですなぁ・・・ モーニング娘も、メンバー総入れ替えで、まだやってんでしょ。 いっその事、昔のメンバー、また集めて「モーニング・ババア」とか、 「モーニング・熟女」とか結成したら、どーだろうか?駄目か? まぁ、「駅伝」を題材にした映画としては、「ハシリ」だったので★ひとつオマケ!

  • tak********

    3.0

    スポーツに愛を込めて。 その36

    にっぽんのみらいは「勝スポ映祭り。」でイェイイェイイェイイェイ♪ 第36弾は「女子駅伝。」映画です。 女子駅伝と言えばモーニング娘。のみなさん。 えっ!誰も言ってない? 本当だ。!! 誰もレビューしていない。!! 公開当時話題になりましたよね? 大人の事情でも有るのかな? で本作なんですが、 一生懸命に青春映画を作ろうとする努力の跡は感じられます。 舞台は一部で話題の茨城県ひたちなか。 とある女子高の陸上部。 最初、部員は一人きり。 そこから侃侃諤諤阿鼻叫喚。 何とか部員も集まって駅伝大会に出場すると言うお話。 問題はオジサンには誰が誰だか… YAHOO映画のスタッフキャスト欄を見ながら鑑賞。 とっても新鮮に楽しめました。 アイドル映画。の王道ですね。 たまには、こういう映画が有っても良いかな。 映画と言っても一部VTR画像ですが。(大人の事情?) やっぱりアイドル映画。は、こそばゆい。

1 ページ/1 ページ中