ここから本文です

石中先生行状記 (1950)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 3
  • みたログ 28

3.80 / 評価:10件

解説

 石坂洋次郎の同名小説をもとに「深夜の告白」の八木隆一郎が脚本を執筆し「不良少女」の成瀬巳喜男が監督したオムニバス作品。このあと続編として「戦後派お化け大会」と「石中先生行状記 青春無銭旅行」が製作された。  「第一話・隠退蔵物資の巻」―知人の中村からガソリンを詰めたドラム缶が大量に埋められていると聞き、石中先生はリンゴ園に出かけるのだったが…。「第二話・仲たがいの巻」―山田書店の店主と木原は、地元にやってきたエロショー(ストリップ)を見に行くが、山田の娘のまり子にそのことを知られてしまい…。「第三話・千草ぐるまの巻」―姉のカツ子を見舞った帰り、ヨシ子は間違えて行き先の違う馬車に乗ってしまう。馬車を引く貞作に好意を持つヨシ子だったが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ