細雪

145
細雪
3.9

/ 10

50%
10%
30%
0%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(4件)

切ない18.8%悲しい12.5%泣ける12.5%ロマンチック12.5%知的12.5%

  • whi********

    5.0

    雰囲気が好き

    最初はちょっと退屈な映画かもと思いましたが少しずつ話が進むにつれてなかなか面白いというか風情があって好きだなぁと思いました。実質、四女さんが主人公に近いので原作(読んでないが)とはちょっと違うようですね。何気に四女訳の高峰秀子さんが悪女のような面を演じていて面白かった。 他の方のレビューでもあったが高峰さんが日本舞踊を舞ってる場面はああ、美しいなぁと思いました。 日本文学が好きな人にはいいですがそれ以外の方にはちょっと最後までみるのはつらいかもしれない。

  • ky1********

    3.0

    面白くはないが一見の価値あり

    市川昆の細雪は面白かったなあと思いながら観た。 吉永小百合の三女が綺麗だったけどこの作品の三女は魅力ない。 魅力のないプライドの高い女が見合いで失敗し続ける話が面白かろうはずがない。 高峰秀子は小悪魔的でさすがに素晴らしい。

  • ann********

    5.0

    高峰秀子がとにかく美しい

    高峰秀子の今まで観た中でこの作品が一番美しいのでは? 特に日舞の衣装を着ているシーン! 四女役で一番演技が上手いし、自立した女性役がピッタリ。 写真館を営む板倉との身分違いの恋愛も良かった。 お見合いを何回も破談し、後ろ向きで電話にも出ることが出来ない 三女役とは全く対照的。←ちょっとイラっとするが(笑) 品の良さ、美しい関西弁、着物などの衣装、 長女も次女も良かったです。 ◆生誕88年 女優・高峰秀子アンコール 映画の女神、今ふたたびの降臨 2012年3月29日(木)@神保町シアター

  • いやよセブン

    5.0

    高峰秀子の美しさ最高潮

    1950年製作、監督は 阿部豊、四姉妹は上から花井蘭子、轟夕起子、山根寿子、高峰秀子。 この作品の要は美しく上品な関西弁で、出演者全員見事にこなしている。 次女幸子(谷崎潤一郎の妻、松子がモデル)の轟夕起子の存在感は素晴らしいが、何といっても四女こいさんの高峰秀子の美しさで、特に日舞シーンの美貌は筆舌に尽くしがたい。 昭和初期の関西のお金持ちの生活感がよく出ていて、なおさら没落の悲哀が切ない。 こんな日本映画はこの後、二度と作られないのでしょうか。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


田中春男奥畑啓三郎
田崎潤板倉米吉
清川玉枝丹生夫人
杉寛音やん
浦辺粂子奥畑のばあや
千明みゆき陳場夫人
藤田進橋本
香川京子板倉の妹
横山運平板倉の父
本間敦子板倉の母

基本情報


タイトル
細雪

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル