ここから本文です

暁の追跡 (1950)

監督
市川崑
  • みたいムービー 0
  • みたログ 16

4.13 / 評価:8件

蒸し暑さが映像から伝わります。

  • mal***** さん
  • 2012年4月22日 11時17分
  • 閲覧数 462
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

1950年に公開された市川崑監督のサスペンス映画です。

主人公の石川巡査(池部良)は容疑者を取り調べ中に逃げられ、追いかける石川の眼の前で容疑者の男は電車に撥ねられ死んでしまう。後日、容疑者の娘も何者かによって殺害されるが、事件の背後に巨大な麻薬密輸組織が絡んでると判明し、石川は自らも捜査に加わるのだが・・・。

というのが、おおまかなストーリーです。池部良演じる主人公は誰に対しても優しすぎるところから、周囲の仲間に?お前はヒューマニストすぎる?とからかわれ、それを冷静に受け止めながらも、時には正義論で仲間と言い合いもしたり、?捜査に自分も加えてください!?とい直訴する熱い男です。

本作は60年以上も前の作品ですから、いまから観れば時代のズレを感じるシーンも多々ありますが、うだるような真夏の暑さでけだるく生きる人物描写から、一転してクライマックスの追跡劇でリアルな緊張感を感じさせる市川崑監督の演出は見応えがあります。ハッピーエンドではありませんが、悲惨な出来事を目の当たりにして、呆然と立ち尽くす(安堵感さえ感じる)池部良の表情が印象深かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ