社長行状記
3.0

/ 11

0%
27%
55%
9%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

かわいい25.0%笑える25.0%コミカル25.0%楽しい25.0%

  • いやよセブン

    3.0

    今度は紳士服メーカー

    売り上げが低迷しているので社長(森繁久彌)はフランスのデザイナー、チオールとの提携を図る。 チオールの日本支社長(フランキー堺)はフランス育ちの日本人、やることなすことが可笑しい。 年末の資金回収に社長は全国を飛び回り、名古屋、大阪で浮気を企むが・・・。 小林桂樹と司葉子夫妻に子供ができていた。

  • kyo********

    4.0

    サラリーマンコメディの完成品

    サラリーマン社会の喜怒哀楽を、 大人のお色気を交えて、コミカルに描く、 演出家、出演者の練熟が示すその完成度に感心します。 今ではセクハラに分類されるネタが50年前では、 このようにおおらかに楽しまれていた。 どちらが良いかは問いません。 森繁と小林の二人でグダを言いながら飲む姿が微笑ましい。 当時は高度成長の真っ只中にあったはずなのに、 「今般の不況で…」 という設定になっている。 いつの時代も企業の立場からからすれば、 現実を「不況」と観察しておくにしくはないのでしょう。 バブル以降でさえ「不況、不況」と言いつつGDPは右肩上がりで続いた。 未曾有の「デフレ」にある現下、われわれのたどった社会の一面を振り返るのもいい。 全編に展開する定型的なギャグは、日本の豊かな土壌がもたらすものだ。 ただひとつ、宴会でビートルズの格好をして笑いを取る場面だけが鼻白みました。 安定した笑いの連続の中で、時代の刹那的な素材を混入させたとき、 時が経つと、その部分だけが色あせて見える。 良質な木材に補填した粗悪な補修材のごとくに。 それが目についてしまう。そこに、全編の素地の良さが見えてくる。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


森繁久彌栗原弥一郎
久慈あさみ栗原峰子
松村浩和栗原太郎
小林桂樹小島啓吾
司葉子小島洋子
英百合子小島てつ
溝江千里小島啓一
加東大介後藤貫十
三木のり平佐々又吉
フランキー堺安中類次
池内淳子一二三
原恵子原田伸子
山茶花究小田中政之介
飯田蝶子小田中政子
東野英治郎太田剛左衛門
キャシー・ホーランチオール夫人

基本情報


タイトル
社長行状記

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル