レビュー一覧に戻る
ザ・ガードマン 東京忍者部隊

yqy********

1.0

ガッカリ

四十数年振りの再会と思い16ミリのコヤに向かったが、内容は最低でガッカリ。 音楽が平凡、成田三樹夫と戸浦六宏の爬虫類的魅力も出てなかった。 宿屋の芸能人好きの女中さんを人質にとるなどあまりに馬鹿げた話だ。 鉄壁の車も何の大道具になってないし、窒息まで3時間の緊張感もない。 橋の重量制限を書き換えたのも理不尽。こんな脚本が通ること自体、大映の倒産は必然だったと言われてしまう。(2014年2月23日ラピュタ阿佐ヶ谷)

閲覧数472