ここから本文です

氷点 (1966)

監督
山本薩夫
  • みたいムービー 12
  • みたログ 133

4.11 / 評価:44件

原作に忠実です

  • atusugirunatu さん
  • 2017年10月11日 7時23分
  • 閲覧数 966
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

小説や漫画を原作にしている映画には、がっかりすることが多い。原作にほれたのなら、なぜ、原作通りの物語にしないのだと、見終わるたびに腹がたつ。そればらば、オリジナルの物語を作ればいいのにと思う。この「氷点」は、ほぼ原作どおり。膨大な物語を、よく、これだけコンパクトにまとめたと感心した。山本薩夫監督なら、三部作、いや、せめて前編後編ぐらいに撮影したかっと思うけど。ラストの15分間が、見事。この小説は、ラストが最大のドラマ。映画も、それに向かってゆるやかに進んでいく。ぜひ、最後まで見ることをおすすめします。そして、まだ小説を読んでいなかった方は、ぜひ、三浦綾子の小説を読んでほしい。「氷点」「続氷点」があります。この映画は、「氷点」を描いています。この映画を見終わったかたなら、きっと「続氷点」を読みたくなることでしょう。本屋になくても大丈夫。三浦綾子さんの本は、ほとんど「電子書籍化」されています。この映画の、ラストは、旭川の三浦綾子文学記念館の裏に続いている見本林です。今でも行くことができます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ