ここから本文です

青春ア・ゴーゴー (1966)

監督
森永健次郎
  • みたいムービー 1
  • みたログ 12

3.00 / 評価:1件

若い若い若い俺達~♪

  • mal***** さん
  • 2012年6月17日 15時41分
  • 閲覧数 230
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1966年に公開された青春歌謡映画です。

エレキがまだ不良の音楽と呼ばれていた時代(いまだとロック・バンドということです)、GS(グループ・サウンズ)にあこがれ、バンドを結成した若者たちの友情と成功の果てを描いた本作。主演が当時の青春映画には欠かせない山内賢一、浜田光夫、和田幸治ということもあってか、バンド内での対立や挫折もない、なんともさわやかな仕上がりで、いま観るとかなり嘘っぽい展開の映画です。

が、あれだけしつこく♪はじけるんだ青春が~はじけるんだ希望が~若い若い若い俺達~♪と歌われてしまっては嫌でも歌詞を覚えるし、なぜかヤング&フレッシュ(バンド名です)のも肩入れしてしまいます。途中でバンド参加した少女ユリ子(ジュディ・オング)も可愛らしく、まだ井上順が加入前のザ・スパイダースの演奏シーンもふんだんに登場し、90分間を単純に楽しませてもらいました。

1966年といえば、日本にザ・ビートルズが来日した年でもあり、当時は彼等にあこがれて多くのバンドが日本にも存在してたと思うのですが、どうしてサウンドはビートルズのようなロック・サウンドにならなかったのかが、この手の映画を観ていつも抱く疑問です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ