ここから本文です

893(やくざ)愚連隊 (1966)

監督
中島貞夫
  • みたいムービー 4
  • みたログ 22

3.17 / 評価:6件

解説

 ヤクザでもチンピラでもない“愚連隊”を生き生きと描いた、中島貞夫監督初期の秀作。乾いた演出と悲劇的なラストは、ヌーベルバーグの影響も見て取ることができる。京都駅で白タクをやっているジロー、参謀、オケラのところへ、大先輩である杉山がやってきた。十五年の刑期を終えた杉山は、彼ら愚連隊の仲間入りをしたいと言う。彼らは様々な手段で金を稼ごうとするが、暴力団の妨害によりことごとく失敗してしまう。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ