ここから本文です

酔いどれ博士 (1966)

監督
三隅研次
  • みたいムービー 1
  • みたログ 10

3.75 / 評価:4件

ドスで手術は難しそうだなあ~

  • bakeneko さん
  • 2015年9月16日 7時12分
  • 閲覧数 319
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

勝新太郎主演の“酔いどれ博士シリーズ”三部作の一作目で、バラック住まいの集落に流れ着いたいわく付の元医者が破天荒な活躍を魅せてくれる“下町人情アクション”の快作であります。

勝新太郎の個性を生かした豪快なキャラクターが大活躍する作品で、喧嘩が強く情にもろい主人公とバラック住まいの住民達との友情と共闘が爽快な明朗活劇であります。
下町の型破り医者といえば「赤ひげ」が代表格ですが、どちらかといえば「兵隊やくざ」の大宮が医者になったような規格外の主人公が大暴れする作品で、同じ町内?の面々:殿山泰司、江波杏子、藤岡琢也、ミヤコ蝶々…+東野英治郎らも持ち味を発揮しています。特に、
愚連隊“ザリガニ団”のリーダーで大暴れする:平泉征(お父さんも昔はやんちゃだったのね!)
子役時代の小林幸子(可愛い!)
本作の“ザリガニ団”の手下役でデビューした:団次郎(帰ってきたウルトラマンになる前!)
らの若き日にも注目!

理屈抜きに安心して愉しめる破天荒喜劇アクションシリーズ第一作で、賭場での主人公の“やくざの上を行く非道ぶり”に胸がすく娯楽映画であります。

ねたばれ?
“あたし、ミス群馬だったのよ♡”って…群馬の人は笑えるのかなあ~

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ