ここから本文です

酔いどれ博士 (1966)

監督
三隅研次
  • みたいムービー 1
  • みたログ 10

3.75 / 評価:4件

一番好きな勝新

  • frk***** さん
  • 2020年8月30日 21時46分
  • 閲覧数 29
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

悪名もいい。座頭市もいい。だけど自分が一番好きな勝新はこの酔いどれ博士。勝新はとにかく目が綺麗で、これは日本の役者の中では今だに一番。そして多分、これからも一番。座頭市は目を閉じてるし、悪名はヤクザではないがカタギでもない強面のにーちゃんなので、目が綺麗でもあまり売りにならない。脚本家の進藤兼人が描く、乾いた正義感の滲み出るこの酔いどれ博士が、あの目には一番ふさわしい。ところで、この映画についてはまだ書きたいこともあるけど、難しいのでまたの機会に。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ