ここから本文です

陸軍中野学校 (1966)

監督
増村保造
  • みたいムービー 17
  • みたログ 155

3.70 / 評価:46件

市川雷蔵の当たり役

  • iyayo7 さん
  • 2014年8月12日 21時29分
  • 閲覧数 923
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

陸軍の幹部候補生のうち、優秀なメンバーが集められ、スパイに養成される。
みんな過去を捨て、戦士したかのように扱われる。
主人公(市川雷蔵)の婚約者(小川真由美)は英語のタイプが出来たため、参謀本部暗号解読部門で働き始める。
スパイ養成の最終段階で、イギリスの暗号コードを盗むことに成功するが、情報が漏れ、コードを変えられてしまう。
主人公は暗号解読部門を疑い調べ始めるが、婚約者が関わっていることがわかる。
ハードボイルドな日本のスパイ映画の傑作だと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ