ここから本文です

陸軍中野学校 (1966)

監督
増村保造
  • みたいムービー 17
  • みたログ 155

3.70 / 評価:46件

雷蔵様、異常なし!

  • ケロヨン さん
  • 2009年7月31日 0時01分
  • 閲覧数 824
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

なぜだろう。
CGも特殊効果も使っていない白黒映画なのに
こんなに見ごたえがあるなんて。
テーマが重いからでしょうか。
戦争映画ですが、スパイという視点からのもので
ぐんぐんひきこまれました。
途中のスパイ教育では、現在だとどうしても笑ってしまうものも。
でも、かえって時代を感じます。
観終わった後は、やっぱり戦争はしてはいけない、と
妙にリアルに悲しくなりました。
お涙頂戴ものは絶対に観ない私ですが
このような反戦映画はよろしい。
反戦映画ですよね?

雷蔵様は無表情ですがかっこいい。
スパイなのだからむしろこれでいいのです。
演技力うんぬんを雷蔵様について語るのは野暮ですね。

シリーズを制覇したくなりました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ