ここから本文です

風車のある街 (1966)

監督
森永健次郎
  • みたいムービー 3
  • みたログ 7

2.67 / 評価:3件

干拓工事ってそんなに良い事なのか?

  • a10ast さん
  • 2008年8月20日 10時52分
  • 閲覧数 279
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 関係者が続々とオランダに偶然集結するあたり、ちょっと都合がいい気もしましたが
真面目な演出で他の量産?作品よりしっかりした作りとなってる気がしました。
 また吉永の美しさはこの作品に於いては完璧です。髪型も良いです。
 見所は千円札(笑)と、傷心の浜田がなぜかしっとり歌いあげる「ゆりかごのうた」、
芦川扮する花形スチュワーデスぶりでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 知的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ