ここから本文です

男の顔は履歴書 (1966)

監督
加藤泰
  • みたいムービー 1
  • みたログ 40

3.96 / 評価:23件

くさいが熱い

  • tos***** さん
  • 2016年9月5日 21時15分
  • 閲覧数 522
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 くさいが熱い。若い菅原文太と伊丹十三が暴れまくっています。ちょっと意外だったのは、時系列が前後していて、凝っているところ。でも、主人公が主張するように映画で何が言いたいか明確、「恨み辛みを力で晴らしても、繰り返すだけ」。しかし、クライマックスは主人公自らの勢いでカオスへ。
 劇中にはありませんが、「女の顔は請求書」だそうです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ