ここから本文です

網走番外地 南国の対決 (1966)

監督
石井輝男
  • みたいムービー 2
  • みたログ 70

3.19 / 評価:26件

返還前の沖縄舞台が興味深い

  • izq***** さん
  • 2020年3月1日 13時51分
  • 閲覧数 53
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

網走番外地第六作。
橘真一が出所してきたら、親分が仕事中の沖縄で事故死して、勝手に関森が2代目を襲名して、出所してきた橘に破門状を送ってきた。さらに殺し屋の南も送りつけていた。
橘は大槻と共に沖縄に入り、関森が九州を牛耳る豪田一家とつるんで、沖縄の事業を牛耳ろうとしていることを知る。
橘は親分に仕事を頼んでいたキボ建設社長を助け、関森と豪田と対決。
まだ、当時は沖縄が返還前で、高倉健がパスポートを小僧に盗まれたり、町の様子もアメリカンなところが興味深い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ