ここから本文です

あこがれ (1966)

監督
恩地日出夫
  • みたいムービー 2
  • みたログ 8

5.00 / 評価:4件

解説

 複雑な家庭環境に育った青年を軸に描かれる純愛物語。原作は木下恵介、脚本は山田太一、監督は恩地日出夫が担当。第21回毎日映画コンクール音楽賞と録音賞を受賞した。母の再婚のために“あかつき子供園”に預けられた一郎は、平塚で老舗陶器店を営む吉岡家にもらわれ、立派な青年に成長した。一郎は子供園出身で仲の良かった信子と再会。毎日の逢瀬の中、二人はいつしか愛し合うようになり、一郎は信子との結婚を決意するが、この話に一郎の父は反対、怒りを買ってしまう。信子は一郎のもとを去ろうと決めるのだが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ