ここから本文です

赤い天使 (1966)

監督
増村保造
  • みたいムービー 15
  • みたログ 136

3.92 / 評価:65件

誇りある生きかた

  • mnk***** さん
  • 2018年8月19日 22時31分
  • 閲覧数 408
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

劇場公開が昭和41年。
それから52年後、鑑賞させていただきました。
自分のなかで遅い若尾文子さんブームが起こって
いて、それでも本作は今まで縁がなかったのですが、なんだかこの戦火の恋愛に泣いてしまい
ました。
若尾文子さんの相手役が芦田伸介さん。
まさか自分が芦田伸介さんの恋愛モノで涙する
なんて。
そんな気持ちも邪魔されないほど、ふたりの演技
に胸が締め付けられました。
若尾文子さん演じる従軍看護婦は、戦争を知らない我々から見れば男が創った理想のナースになる
だろうか。
若尾文子さんのキリッとした男前な演技に、
人の在りかたとして人生に誇りを持とうとした
人物をみた。
若尾文子さんがヒロインだから納得できたのかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ