ここから本文です

地獄の掟に明日はない (1966)

監督
降旗康男
  • みたいムービー 1
  • みたログ 28

4.00 / 評価:12件

原爆とヤクザ

  • iyayo7 さん
  • 2015年9月11日 21時21分
  • 閲覧数 653
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

長崎のヤクザで代貸しをしている主人公(高倉健)は、少年時代に被爆していた。
孤児となった主人公を育ててくれたのが親分だった。
競艇の利権をめぐって抗争が起きるが、腹黒い弁護士(三国連太郎)のせいで泥沼化していた。
体調が悪く、医者に見てもらうと原爆症が発症しており、入院して安静にする段階だと診断される。
ひょんなことで知り合った女性(十朱幸代)と、この抗争のけじめをつけたら一緒に町を離れようと約束する。
ヤクザ映画の異色作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ