ここから本文です

野良犬 (1966)

監督
井上芳夫
  • みたいムービー 2
  • みたログ 14

3.33 / 評価:3件

「犬」シリーズ7作目です。

  • mal***** さん
  • 2013年10月14日 11時30分
  • 閲覧数 523
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1966年に公開された田宮二郎主演による「犬」シリーズ7作目です。

相変わらず宿無しの鴨井(田宮二郎)は少女(田村寿子)が車にはねられるのを目撃し病院に彼女を運ぶ。その少女は鴨井がギャンブルで負け、借金の肩代わりに拳銃を預けた組織の男である風間(成田三樹夫)の妹だった。そのことを風間に伝えようとした鴨井だったが、その風間は行方不明で組織の人間も知らないというばかり。だが、鴨井はその出来事に裏があると感じ行動を起こすのだった・・・。

というのが、おおまかなストーリーです。こう書いていくと、これまでのシリーズの展開と変わりはありません。ですが、本作は元々正義感の強い鴨井が少女のために奮闘する姿が中心に描かれ、かなり良い人間として活躍するため”ちょっといい話”の傾向が強くなったぶんだけ、痛快感が薄くなってしまった気がします、

また、鴨井の良き相棒でもある天知茂演じる”しょぼくれ刑事”も登場しないので、シリーズ作としてはちょっと元気がないのが残念ではあります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ