ここから本文です

若親分喧嘩状 (1966)

監督
池広一夫
  • みたいムービー 0
  • みたログ 13

3.00 / 評価:1件

異色のヤクザ映画

  • tchan1020 さん
  • 2008年7月20日 11時37分
  • 閲覧数 353
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

・戦前の横浜を舞台にしたヤクザ映画。「若親分シリーズ」としてシリーズ化されたものの一つ。「海軍少尉」と「若親分」との間を行ったり来たりするあり得ない状況設定だが、市川雷蔵ファンなら必見か?

・相変わらずの勧善懲悪もので、悪役の「内藤武敏」は徹底的に悪く描かれる。主役が一人で敵陣に乗り込むなど、ワンパターンの展開だが、目くじらを立てるほどでもない。それにしても内藤武敏は、全然ヤクザらしくなく、真面目なビジネスマンという感じである。

・内容はともかく、40年以上前の小山明子、高田美和など、なつかしい女優の姿を見るだけでも価値はある。当然、市川雷蔵のために作られた映画なので、市川のカッコよさが光る。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ