ここから本文です

若親分喧嘩状 (1966)

監督
池広一夫
  • みたいムービー 0
  • みたログ 13

3.00 / 評価:1件

解説

 「若親分」シリーズの第三作。シリーズ一作目を手がけた高岩肇(脚本)と池広一夫(監督)が再びコンビを組んでいる。外国から王女を連れ帰ってきた若親分が、新興ヤクザを相手に活躍を見せる!  大陸へ亡命していた若親分こと南条武は、蒙古の王女トクーズ姫を連れて日本に帰国した。王女が蒙古独立の名の下に、帝国陸軍過激派に利用されることを阻止すべく、彼女を木島剛にあずけたのだった。新興ヤクザの猪之原は総会荒らしと株の買い占めで会社の乗っ取りを画策していたが、その背景には陸軍の過激派がついていた。会社乗っ取りを防ぐよう木島から頼まれた武は、猪之原の得意なトランプで勝負し圧勝する。だが木島が陸軍過激派将校に殺害されてしまい、怒りに満ちた武は軍服姿で連隊本部におもむき、将校たちと対峙するのだった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ