レビュー一覧に戻る
皆月(みなづき)

dck********

3.0

吉本多香美の妖艶さに、圧倒される!

人間である以上、性的関心から見てしまう映画があります。 私の場合、「皆月」もそうした作品の一つでした。 正直なところ、映画としては平凡な感想しかありません。 失敗作・駄作だとは決して思わないが、絶賛する様な作品でもないのです。 この映画で強烈な印象を残すのは、何と言ってもソープランド嬢を演じた吉本多香美の熱演です。 当時の彼女は既に知名度・人気ともにかなりあったと思いますが、奥田瑛二演じる冴えない中年サラリーマンの客相手に妖艶な濡れ場シーンを体当たりで熱演しています。 人気のある女優がよくぞここまで激しい濡れ場を演じたと、驚嘆するほどです。 しかも、ただ単に濡れ場を演じただけでなく場末のソープランドで働く女性の悲哀さを見事に表現していました。 先にも書きましたが、この映画は作品としての評価は平凡なものだと思います。 しかし、吉本多香美の熱演はいろいろな意味で忘れられないものがあります。

閲覧数5,578