ジャッキー・チェン マイ・スタント
4.2

/ 24

54%
13%
29%
4%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)

かっこいい16.7%コミカル16.7%楽しい16.7%ゴージャス11.1%笑える11.1%

  • qaz********

    4.0

    VOL・1の方がいい

    かつての青春時代にビデオで幾度も鑑賞しました。 オープニングのナレーションは彼の吹き替えでお馴染みの石丸さんです。 さすがツボをこころえた入選です。 VOL・1はジャッキーがアクションシーンを演じながらその種明かしをしていきます。膝を叩きまくる話とここまでバラしていいんかい?!という思いもあります。 次はスタント・チームとアクションのパターンを紹介します。 あの乱闘に約束があったとは知りませんでした。 合間に「奇蹟」などのアクションシーンを挿入します。 次は「ポリス・ストーリー香港国際警察」でアクションシーンのロケ地でシーンを織り交ぜながら彼が回想していきます。 それも初めて知る話ばかりです。 ラストは「WHOAMI?」のメイキングを延々とやり関係あんのかい?と思いました。 でもVOL・2は親友みたいにアクションファン向けで私はパスです・・・。

  • all********

    5.0

    超おもしろいです!ファンなら絶対必観!!

    も~コレすっごくおもしろいです! 実は映画よりこっちの方が面白いんじゃないかと思うほどに。(笑) これは映画じゃなくてドキュメンタリーです。 あ。ドキュメンタリーとゆーよりジャッキーの極意書?教科書? とゆーよりジャッキーのアクション通信教育講座でしょうか? **************************** ジャッキーの映画って観てて 「どーしてこんなに闘いのタイミングが合うんだろう?」とか 「このスタントはどうやってやるんだろう?」とか思いますよね? そんな疑問をなんと!ジャッキー先生が自ら実演しながら解説してくれるんです! 例えば *椅子アクションの仕掛け *1対多勢の闘いでタイミングを合わす為の秘密の隠語 *ワイヤーアクションのやり方からワイヤーの値段まで(驚きの安さ!) *顔を蹴られても痛くない秘密の靴 *アクション初心者俳優の為の補助トリック *粉を付ける事による視覚的効果 *ヤラレ役の、様々な種類のヤラレの型(名前付)の基本実演、映画の応用映像。 *その他道具をスムーズに使うための下準備などなど・・・ もう「へー!!へー!!」の連続です。 この時ほど一昔流行ったへ~ボタンが欲しいと思った事はありませんでした(笑) しかも撮影場所や内容も章ごとに分けられてたりするので全く飽きさせません。 私が驚いたシーンは ◍ ポリストバス傘ぶらさがりシーンをあっさりジャッキー自ら再演しつつ笑顔で説明!  勿論命綱なしです! ◍ 成家班トップ達による1~2分のスタント演技。 (これで映画一本作れちゃう様な命を張ったスタントの連続!ひえ~命を大切にぃ!) ◍ 「WHO AM I?」の屋上ファイトで壁ギリギリに立ってるのにあっさり命綱なしで やってるリハーサル。(ジャッキーは高所恐怖症なのに~) ◍ ジャッキーの両手両足を伸ばした状態での腕立て!(驚異映像必見です!!)   などなど。。。 あぁ~もっと短くレビュー書きたいのに 見所があり過ぎて全然上手くまとまりません。。。(汗) とにかく、ジャッキーそんなに裏側見せてもいいの!? とゆー映像を惜しげもなく次々と見せてくれます! これはジャッキーの、見せても真似する事が出来ないとゆー自信と、 思いっきりのファンサービスなので、 不思議とがっかりしない上に 更にジャッキーってすごいんだなぁと尊敬し感動してしまうのです! それとジャッキーの映画作りの為の影ながらのもの凄い努力がわかる部屋とか 厳しい一面や、心打たれる名言も出てくるので もうジャッキーが大好きになってしまう一本でしょう! ファンなら絶対観てほしいですね!!! あ。全篇に渡り完全に一般人とズレッズレなジャッキーの「!?」コメントに 大笑いするのは間違いないでしょう。。。 そんなズレズレな所が大好きだったりします♪ あ!忘れてた!ナレーションは石丸さん、声はジャッキー本人で(英語) もうこの夢の二大スター競演だけで、もの凄いお得感です♪ (バージョンにより石丸さんじゃないのもあるみたいですけど。。。) 成家班の火星(マース)さん、アラン君も登場! 1998年制作、監督ジャッキー。44歳頃。 あ~。。なんだか結局ぐだぐだのレビューになってしまいましたぁ。。。。。。。(涙)

  • oce********

    3.0

    なるほどね

    厳密に言えばこれは映画ではなく、完全にメイキングのそれである。 違うのは映画本編ではなく、ジャッキー・チェンが映画で使用しているアクションやスタントの秘密を明かすというもの。 非常に流れと現実性を考えているのと同時に、フレームに収まっているかや、そこからいかにして笑いにつなげるかを考えているかが窺い知れる。 ジャッキーのスタントチームも紹介され、素人相手ではアクションが怖くて型が作りづらいというのが印象的。 その場の即興もジャッキーならではな映画の作り方を知れた。

  • gnf********

    5.0

    ジャッキーのアクションの秘密がテンコ盛り

    ジャッキーファンであり、憧れから昔アクション俳優になりたいと思っていた私はこれを良く見たものです。もう、本当にジャッキーアクションの凄さ、手法、秘密がテンコ盛りです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ジャッキー・チェン マイ・スタント

原題
JACKIE CHAN: MY STUNTS

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日
-