ここから本文です

あの、夏の日 ~とんでろ じいちゃん~ (1999)

監督
大林宣彦
  • みたいムービー 36
  • みたログ 125

3.74 / 評価:50件

おじいちゃんと話したい

  • yoshitaka さん
  • 2019年2月6日 0時13分
  • 閲覧数 507
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

大林作品はほとんど鑑賞しているのですが、本作はずっと見逃していました。
「おじいちゃんと少年のひと夏の思いで」という勝手に想像していたあらすじが少し地味な感じがしていました。
そして何よりも、生まれる前から既にいなかったことで自分には「おじいちゃんとの思い出」が一つもなかったからだと。

やっと鑑賞してみて良かったです。
主人公の少年がおじいちゃんと体験するファンタジーであるとともに成長していく話ですが、おじいちゃんの恋の話でもあるのです。
正直、大人向けの作品かもしれません。

小林桂樹さん、菅井きんさんが良かった。
おじいちゃんの少年時代の恋を思うと悲しくなるけれど、おばあちゃんのことを考えるとまたせつなくなる・・・
今ではありえないような時代の悲しさもあって考えさせられましたね。

尾道には二回訪れていますが、まだ夏に行ったことがないのです。
そんな夏の風景が切り取られていて、また行きたくなります。

ラスト、駅でのユウタとミカリの別れ。
描かれてはいなかったけれど、ミカリは誰かに失恋しちゃったのかな・・・

誰にでもあるだろう「あの、夏の日」
「昔懐かしい思い出」と「これから見つけられるかもしれない何か」を大切にしたいと思う。

子供の頃、もしおじいちゃんがいたら一体どんな話をしていただろう?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ