ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

デトロイト・ロック・シティ (1999)

DETROIT ROCK CITY

監督
アダム・リフキン
  • みたいムービー 82
  • みたログ 305

4.04 / 評価:76件

数々のロックナンバーに乗せた青春コメディ

  • 一人旅 さん
  • 2018年9月24日 16時06分
  • 閲覧数 416
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

アダム・リフキン監督作。

“キッス”のコンサートチケットを手に入れるべく奮闘する高校生四人組の姿を描いたコメディ。

70年代のアメリカを舞台にしたノスタルジックな青春コメディの隠れた良作。アメリカのロックバンド:キッスの熱烈なファンである仲良し高校生四人組が、デトロイトで開催されるキッスのコンサートに参戦すべく入手困難なチケットを手に入れるため知恵を絞って奮闘する…というお話で、地元オハイオ州クリーブランドからミシガン州デトロイトに向かう四人組の珍道中と、コンサート会場周辺における彼らのチケット入手大作戦の顛末を、古き良きアメリカ青春コメディ映画のムードを再現しつつ活写しています。

大好きなキッスを生で見たいという純粋な願いに突き動かされた主人公達の悪戦苦闘がコミカルに描かれています。キッスを悪魔だと妄信する仲間の母親によって貴重なチケットを燃やされてしまった主人公達。ラジオ番組のプレゼント企画に当選してチケット入手が確実視されたものの、いざ受け取る段階になってまさかの当選無効が発覚。開演時間が刻一刻と迫る中、彼らはチケットをゲットすべくぎりぎりまで奔走します。キッスファンの子供からチケットを奪い取ろうとして逆にコテンパンにされたり、ダフ屋からチケットを買うためストリップコンテストに飛び入り参加したりと、どうしてもコンサートに行きたい四人それぞれの必死の行動(&恋)が笑えるおバカ演出満載に活写されています。

『ボーイズ・ボーイズ/ケニーと仲間たち』『グローイング・アップ』『ポーキーズ』といった往年の青春映画をお手本にしたおバカ青春コメディで、キッスを始めデヴィッド・ボウイ、AC/DC、ヴァン・ヘイレン等数々のロックナンバーが画面を盛り上げています。主演は『ターミネーター2』でブレイクしたものの00年代以降はB級映画への出演が大半になったエドワード・ファーロングで、特別ゲストとしてキッス本人が激しさ万点のライブを披露しています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ